フッ素塗布の効果

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素は骨や歯を丈夫にする有益元素です。また、歯に塗布することで歯質を強化し虫歯になりにくくする効果があります。フッ素は地球上のあらゆるもの(空気、水道水、食品など)に含まれており、私達は日頃無意識の内にフッ素を摂取しているので決して特別な薬品ではありません。

フッ素の効果

  • 歯質を強くし、虫歯になるのを防ぐ。
  • 虫歯になりかけている歯の自然修復。
  • 抗菌作用、抗酸化作用によって虫歯菌の活動を抑制する。
  • 失われたカルシウムなどのミネラルを再度歯の中に戻すことが可能。

また、フッ素塗布は年齢問わずおこなっていただけますが、乳児期から定期的におこなっていただくことが一番効果的だといわれています。フッ素塗布を全く受けなかった幼児と半年に一回ペースでフッ素塗布を続けた幼児では20%~50%程フッ素塗布を続けた幼児の方が虫歯の数が減少しています。

■安全性について

上記で説明した通り、フッ素は自然界のあらゆるところに存在する元素です。高濃度で大量に摂取すると危険が伴いますが、歯科医院でおこなうフッ素塗布に使用するのは極々微量なため、そのような心配はありません。どのような薬でも大量に摂取すると身体に悪影響をあたえます。適量だからこそ、その薬の効果が発揮されるものです。今ではフッ素塗布による虫歯予防の効果は世界中で実証されており安全性も十分に確認されているので、安心してフッ素塗布をおこなっていただけます。

本当に大切なこと

ただしフッ素塗布とは一つの予防手段であって、フッ素塗布をおこなったからといって必ずしも虫歯にならないとは限りません。やはり一番大切なことは毎日の生活習慣です。

食後の歯磨きや正しい食生活など毎日の積み重ねが、虫歯一つない健康な口元を作る一番の予防法となります。