歯が無いことで起こる健康への影響について

歯が無いことで起こる
健康への影響

歯が無いことで起こりうる
健康への影響

このような症状で
お困りではありませんか?

  • 貧血肩こり
  • 腰痛めまい
  • 顎の関節が痛い発音障害
  • 高血圧胃腸障害
  • 生理痛etc…

実はその症状は歯が無い事が原因で起こっているかもしれません。

歯を1本失うことで、こんなにもさまざまな症状が出る可能性があることをご存じでしたか?この他にも私たちが生活をする上で支障きたす事はたくさんあります。歯は食べ物を噛むという機能だけではなく、舌・顎関節・噛むための筋肉などと関係し体全体のバランスを保っています。

1本の歯の喪失がゆくゆくは全身の健康に影響を及ぼす可能性

歯の抜けた原因が歯周病であれば、すでに生活習慣病にかかっている可能性もでてきます。歯の喪失はこれらの全身疾患と深い関わりがあるという事です。

このような症状を防ぐ為には、どのような事を行えばいいのか・・・?たった1本の歯と安易に考えず、なるべく早く歯科医院で診療を受ける事が大切です。

加齢や事故などで自分の歯が1つでも減ってくると、自分の歯だけで咬合力を受け止める事は困難です。こういった場合にインプラント治療を受けると、インプラントが欠損している部分をしっかりサポートしてくれ、残存歯の寿命を延ばすことに大きく貢献します。

このような事を踏まえると、失った歯をサポートするインプラント治療は予防の一環だという答えに結びつきます。

残った歯をこれ以上失わない
ために治療し予防する

インプラント治療の場合は、周囲の歯に負担を与えることがありません。インプラント治療の最大のメリットとして歯を無くして放置する事によって喪失していく歯に対しての予防効果があると考えています。

従来行われてきたインプラント治療では不可能であった治療が、現代では手術したその日に噛めるインプラント治療や歯肉をきらずに手術が行える治療など、安心・安全なおかつ一人一人に合ったさまざまな治療が可能になりました。

一日でも早く綺麗な歯・健康な生活を手に入れませんか?あなたに最適な治療法が必ず見つかります。これ以上自分の歯を失わない為にも、このような予防治療をしっかり行っていきましょう。